ホーム > よこはま国際協力賞

よこはま国際協力賞

award

第4回よこはま国際協力賞受賞団体

あみあみくらぶ

2014年4月13日(日)、第4回国際協力賞表彰式が開催され、「あみあみクラブ」が栄誉に輝きました。代表の板倉玲子さんに長谷川真選考委員:(特活)横浜NGO連絡会副理事長より、表彰状と副賞十万円 の目録が手渡されると会場に集まった団体や個人ボランティアの方々から大きな拍手が送られました。

続いて、板倉さんから「あみあみクラブ」の活動報告がありました。高齢者施設に入所しているメンバーが作るアクリルたわしをNGOである地球市民ACTかながわ/TPAKを通してタイ、ミャンマー、インドに 送る活動です。表彰式の会場には、高齢者施設「Sアミーユ神大寺」に入所するメンバーも駆けつけ、手作りのアクリルたわしを誇らしげに掲げて見せながらご挨拶いただきました。お年寄りたちが真心を 込めて作ったタワシが現地の子供たちの衛生に役立つことは、メンバーにとってもとても嬉しいことであり、メンバー自身の生きる力にもなっているとのことでした。

日本のお年寄りも現地の子どもたちも共に元気になるという「あみあみクラブ」のとてもユニークで創造的な活動は、横浜の国際協力をこれから大いに盛り上げてくれるに違いありません。第4回よこはま 国際協力賞の受賞、おめでとうございました!!




何歳になってもできる国際協力




ミャンマー少数民族の子ども達に届いたアクリルたわし