横浜から世界を笑顔に

` ◆ハマオクを開催します!!◆

よこはま国際協力チャリティーオークション・ハマオク
 2015年12月11日(金)10時~12月20日(日)23時台


主催:特定非営利活動法人 横浜NGO連絡会
協力:楽天株式会社
後援:横浜市



第5回よこはま国際協力賞、2団体に決定!!



●第5回受賞団体(1): (特活)ハイチの会セスラ
支援先:ハイチ

2003年設立。ハイチの教育支援と学校を中心にしたコミュニティ作りを支援する。
◆ハイチの学校支援
◆ハイチ大地震の復興支援

●第5回受賞団体(2): (特活)JUNKO Association
支援先:ベトナム/ミャンマー

1995年設立。児童の教育環境の改善と文化交流を通じた人材育成を明治学院大学の学生を中心に実施ている。
◆教育支援事業
◆文化交流事業
◆学生会員派遣事業
◆国内事業



友だちといるのは楽しいな!

きれいなお水が飲みたいな!

学校で勉強できてうれしいな!

◆よこはま国際協力チャリティオークション・ハマオク




世界には、現在約71億人が住んでいます。そのうち、1日1ドル以下で暮らしている人が約9億2500万人と言われています。 貧困・紛争・災害などで困窮している人々を支援するNGOが、様々な人々と交流し協力し合い、現地での支援活動をしています。 また、企業では、海外支援を行う等収益のみを求め経営から社会貢献を行う経営へと移行するところが多くなっています。 NGO・企業・市民とが連携し、少しずつでも貧困を撲滅する活動を進め、世界の人権や平和をめざしていきたと思います。
 2009年、横浜NGO連絡会は、よこはま国際協力チャリティオークション・ハマオクを開始しました。企業や団体、 個人のみなさんからご提供いただいた商品やチャンス/権利等をオークションに出品します。その収益は「心くばり基金」にプールし、 その中から「よこはま国際協力賞」を受賞するNGOに贈呈します。
 みなさんも、このオークションに気軽にご参加ください。


主催:特定非営利法人 横浜NGO連絡会
協力:楽天株式会社
後援: 横浜市

第4回よこはま国際協力賞



2014年4月13日(日)、第4回国際協力賞表彰式が開催され、「あみあみクラブ」が栄誉に輝きました。代表の板倉玲子さんに長谷川真選考委員:(特活)横浜NGO連絡会副理事長より、表彰状と副賞十万円の目録が手渡されると会場に集まった団体や個人ボランティアの方々から大きな拍手が送られました。
続いて、板倉さんから「あみあみクラブ」の活動報告がありました。高齢者施設に入所しているメンバーが作るアクリルたわしをNGOである地球市民ACTかながわ/TPAKを通してタイ、ミャンマー、インドに送る活動です。表彰式の会場には、高齢者施設「Sアミーユ神大寺」に入所するメンバーも駆け つけ、手作りのアクリルたわしを誇らしげに掲げて見せながらご挨拶いただきました。お年寄りたちが真心を込めて作ったタワシが現地の子供たちの衛生に役立つことは、メンバーにとってもとても嬉しいことであり、メンバー自身の生きる力にもなっているとのこと
でした。
日本のお年寄りも現地の子どもたちも共に元気になるという「あみあみクラブ」のとてもユニークで創造的な活動は、横浜の国際協力をこれから大いに 盛り上げてくれるに違いありません。第4回よこはま国際協力賞の受賞、おめでとうございました!!


第4回よこはま国際協力賞表彰式&国際協力「創る」Cafeの報告



第4回よこはま国際協力賞の受賞団体を発表し活動を称える表彰式を開催しました。
よこはま国際協力チャリティオークション・ハマオク(協力:楽天株式会社 後援:横浜市)
の成果により国際協力NGOの活動を通して途上国の人々を支援します。表彰式と合わ
せて、国際協力「創る」Cafeと名付けたパネルディスカションとワークショップも開催し、
受賞団体や登壇された国際協力団体の皆さんと参加者の皆さんがテーブルを囲み、
横浜・神奈川の国際協力を一緒に創ることをテーマに気楽に話し合いました。
その後の交流会では、横浜・神奈川の国際協力の輪を広げることができました。

◆日時:2014年4月13日(日) 13:30~17:00
(*終了後、交流会:17:30~19:00)
◆会場:JICA横浜 いちょう・やまゆり
横浜市中区新港2-3-1
みなとみらい線馬車道駅・JR/市営地下鉄桜木町駅より徒歩
◆参加者:46名

【プログラム】
13:00 受付開始
13:30 開会挨拶
13:40 よこはま国際協力賞表彰式
表彰団体発表 / 受賞団体による活動報告
    祝辞 横浜市政策局国際政策室長 関山 誠氏
       楽天株式会社楽天市場事業神奈川エリアグループ
         ECコンサルタント 園部香穂氏
14:15 国際協力「創る」Cafe 「市民と創る地域の国際協力」

1部 ミニ・パネルディスカション

◆パネリスト
(1) (特活)イランの障害者を支援するミントの会 理事長 パシャイ・モハメッド氏
(2) バオバブの会 会長 エル・ハッジ・マサンバ ディウフ氏
(3) JICA横浜 市民参加協力課課長 浅見栄次氏

◆ファシリテーター(2部ワークショップとも)
   かながわ開発教育センター 事務局長 木下理仁氏

15:10 休憩
15:20 2部 ワークショップ (ワールドカフェ形式)
     テーマ 「市民と創る地域の国際協力」
      参加者、皆でお互いの話を聞き合いながらテーマを深めていきました。
16 :30 共有
17:00 閉会挨拶

------------------------------------------------------------------
17:30~19:00 国際協力DA-NGO April (交流会)

表彰式会場にて引き続き、会費制パーティを開催しました。
国際協力団体の皆さん、来場者の皆さんで交流の輪を広げました。

------------------------------------------------------------------



お気軽にご連絡ください。

contact

お問合せ先:
特定非営利活動法人横浜NGO連絡会内
  住所 〒231-0001 横浜市中区新港2-3-1
  電話 045-662-6350
  FAX 045-663-3263
  e-mail: info@ynn-ngo.org



ハマオク このロゴには、ハマオクが横浜と世界をつなぐ橋になる思いをこめています。
    デザイン: 平井明日美
    ディレクション:松村亜紀/カーボンフリーコンサルティング株式会社